抜け毛・薄毛で悩む女性のために!

女性の抜け毛・薄毛の悩みにパントスチン

抜け毛と薄毛。この2つの言葉で悩むのが世の中年男性です。

とはいえ、最近では若い人にもこの症状が進んでおり、驚くことに女性にも増えてきているといいます。

女性の抜け毛・薄毛問題は昔からあることでありますが、最近になってようやく声を大にして言えるようになってきた…といったところでしょうか。

それというのも「女性で抜け毛や薄毛で悩むのはありえない」というような思想があり、なかなか悩みをいえない状況にしていたわけなんですね。

ですから、抜け毛や薄毛に悩む人は、こっそりとかつらや部分用付け毛などで隠していたわけですが、これも時代の流れからかどんどんとオープンになっていき、ついには「女性だって抜け毛や薄毛で悩むのよ!」と声を大にして言えるようになってきたわけなのです。

そういったことからも、これまで男性専門だった抜け毛や薄毛ケア製品でも、女性向けのものが販売されるようになってきました。

パントスチン(Pantostin)もその一つで、女性専用の抜け毛抑制外用薬です。

有効成分のアルファトラジオールが、女性のAGAや加齢による抜け毛を抑制し、薄毛を解消していくと注目されています。

これまで、抜け毛や薄毛用の薬といえば、抜け毛抑制内服薬AGA治療薬)やアボルブなどが定番となっていました。

しかし、これらは抜け毛や薄毛に強力な改善効果が見込めるといわれていますが、成分的に女性への処方が制限されているものです。

男女で異なる体の仕組みがそういった制限を、そしてこれまで抜け毛や薄毛は男性の悩みとされていただけに、男性の頭髪を考えた改善薬がほとんどでした。

そんななかでやっとでてきたのが、女性専門のパントスチンだったのですから、それに対する注目と期待は大きいのです。